出張買取はこちら
2019年8月10日

夏!夏!夏!!!

こんにちは高田店のKさんです。

 

本日8月10日より高田店では「夏物衣料品・子供服全品半額セール」を開催致します(*^^*)

高田店限定イベントと

なっておりますので在庫限りで終了します(*^^*)

 

お早めに!!

 

高田店では強化買取商品を一部変更して

「アメリカ雑貨・家具」を特別強化買取いたします!!

 

今回は私も個人的にコレクションしている

アメリカの食器「ファイヤーキング」について

写真はJショップ高田店でも販売中のマクドナルドスタッキングマグ↑

 

ファイヤーキングは、アメリカのアンカーホッキング社の耐熱ガラスブランドです。

 

1941年に誕生し、現在も存在するブランドですが、なんといっても1941~86年まで製造されていた耐熱ミルクガラスの製品が有名です。 ミルクガラス製造終了(86年)から30年以上が経過した今でも、「使えるヴィンテージ食器」としてアメリカ、日本を中心に世界中で人気の食器です。

アメリカではどこの家庭でも使っていた普段使いの食器だったみたいです。

ファイヤーキングのマグカップ自体は、現在アメリカでは生産できていないため

日本のガラス職人さんたちが復刻して生産してます。

詳しくはファイヤーキングジャパンで

 

商品の種類は多数ありますが

高田店では

数種類入荷しております\(^o^)/

 

特に「キンバリー」と呼ばれるダイヤ型のデザインのものが多く入ってきてます!!

 

底面には年代ごとに違う刻印が入っていて

諸説ありますが、アメリカが戦争中に物資が少ない時には

グラスの飲み口が薄くなっている事や、

 

電子レンジの発明によって当初はオーブンであたためる

ことが前提で作られており「Fire 」という言葉で電子レンジもOKだろうという

誤解が生まれたため破損してしまう事も。。。

そのため年代によってFire Kingの文字が刻印されなくなった等などの時代背景もあります。

 

刻印についてはこちら

 

 

様々なロマンある話から男性のファンも多いんですよ(*^^*)

 

 

知っている人も知らなかった人も

多少は興味を持っていただけましたでしょうか?

 

1940年代〜1980年代の食器が光沢ある状態で残っていることが素晴らしいとは

思いませんか。。。。(個人的な感想です笑)

 

 

コレクターの間では状態が良いものを

「ミント」と呼びます。なぜなのかは

 

あなた自身でで検索してみてください。

 

高田店ではファイヤーキングが品切れしないようにがんばりますので

ぜひ見に来てみてください。一部プレミア商品もありますよ\(^o^)/

 

長々と書きましたが、

とにかく高価買取させていただきます。という事でしたm(_ _)m

他の強化買取商品につきましてはまた次の機会に。。。

 

それではサマーセールも後半戦!ご来店お待ちしております\(^o^)/